« 低周波の治療器 | メイン | メールアカウント »

看護師の私が友達とウォーキングした話

看護師の私は近所の同級生と夜のウォーキングに出掛けてきました。
ちなみに警察病院の看護師です。
お喋りしながらしたのでとても楽しかったですよ。
やはり女が集まるとやかましいやかましい(笑)
結局は公園に行き着いて遊具に座りながら長話しちゃいました。
ウォーキングの意味があったかどうか疑問です。
しかもあまりに騒がしかったからか…
近所の人が警察に通報して、わざわざ警察が注意をしに来ました。
私たちは大人なのに叱られちゃいましたよ。
叱られてお開きにするのもなんだから近くのファミレスまで行ってしばらく愚痴を言い合いました。
これってウォーキングした意味ありませんよね。
看護師の私はそう思いましたが口に出すのは止めておきましたよ。

やはり友達と何かしようっていうのが間違いだったのかもしれません。
女というものは集まれば集まるほどお喋りしたくなってしまうものなのです。
看護師の私は今度は自分一人でウォーキングに行く事に決めました。
運動不足解消しないとね!
私も33歳になり体力の無さを痛感しています。
若い頃は多少ムリをしても大丈夫だったけれど、今はムリをすると直ぐに体が不調になってしまうの。
看護師の私も歳は取るんだなぁって思いますよ。
友達とのウォーキングは警察に注意されたというおもしろエピソードとして胸にしまっておく事にします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bankofamericachampionship.com/mt3/mt-tb.cgi/44

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年03月07日 15:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「低周波の治療器」です。

次の投稿は「メールアカウント」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38