« すごいジェラシーだ | メイン | ケンブリッジ »

ドライトマト

テレビでトマトについての特集みたいのやってて、見入ってしまった。
さほどトマトは好きではないけど、楽しい番組だったので。

そういえば、昔、ドライトマトが大好きな友人がいたなあ。
今、なにしてるんだろう。

ドライトマトのことはその番組ではやってなかったけど、あれってどうやって作るか知ってますか?
あんがい簡単なんです(作ったことはないが)。

トマトを流水で水洗いして、ミニトマトのへたは手でクリッとまわしてもぎ取ります。
そして清潔なタオルで水分を拭き取って、
トマトがハート型に盛り上がっている箇所に包丁を当てて切ると、
トマトのタネが入っている水分が多い箇所を切り開くことができます。

もし、盛り上がっている箇所が判別しにくくてタネの部分をうまく切り開くことができないようなら、
上下に切り開くことも1つの方法ですよー。

後の方法では、水分のあるところを目がけて切ることはできますが、
タネの部分を切り分けてしまい、トマトのうまみが流れ落ちてしまうこともあるので、
できれば前述の方法がオススメだそう。

広げて並べて天日で3日間乾燥させる方法が一般的です。
この方が栄養もあっていいですね。

そうだ、作ってみよう!
じゃ早速トマト買いにいこうっと!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bankofamericachampionship.com/mt3/mt-tb.cgi/49

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年03月01日 21:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「すごいジェラシーだ」です。

次の投稿は「ケンブリッジ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38